人物

添田詩織の経歴と学歴を調査!結婚した夫(旦那)や子供の家族構成は?

添田詩織の経歴と学歴を調査!結婚した夫(旦那)や子供の家族構成は?

大阪府泉南市の美人すぎる市議会議員として話題の添田詩織さん。

美人ということでもそうですが、いろんなことで世間を賑わせていますよね!

そんな添田詩織さんの経歴ってどんなものがあるんだろうって気になりました。

そこで今回の記事では【添田詩織の経歴と学歴を調査!結婚した夫(旦那)や子供の家族構成は?】としてお伝えしていきます!

  • 添田詩織の経歴は?
  • 添田詩織の学歴は?
  • 添田詩織の家族:結婚した夫(旦那)や子供は?

では早速見ていきましょう♪

添田詩織の経歴と学歴を調査!

大阪府泉南市の美人すぎる市議と称される添田詩織さん。

これまでどんな経歴があって、出身大学・学歴はどうなっているんでしょうか?

添田詩織の経歴

  • 1989年:大阪府泉南市出身
  • 小学生時代:オーストラリアに交換留学
  • 高校生時代:国連を目指す
  • 大学進学:オーストラリアへ1年間留学
  • 大学卒業後:外資系企業へ就職
    ※東南アジアやアメリカ等に赴任
  • 退職後:飲食店を経営
    ※当時24歳
  • 商工会青年部として活動開始
  • 2020年:市議会議員に誘われ政治の道へ
  • 現在:大阪府泉南市市議会議員

小学生時代に両親に頼んで「国境なき医師団」の講演を見に行ったことがあるんだそう。

その際に世界には貧困に苦しむ子供たちがこんなにもいるんだ…と衝撃を受けたんだそうです!

それがきっかけとなり小学生時代にオーストラリアに交換留学を経験。

そして高校時代には先生に「国連に行きなよ」とアドバイスされ検討し、大学進学後に教授に国連について相談したところ無理だと悟ったんだそうです。

国連スタッフに日本人が少ないので、できたら良いなと感じていたそうですが4ヶ国語くらいを自在に操れないと難しいとのことだったようです。

そうして大学では政治についても学び、卒業後は語学力など活かし外資系企業に就職。

東南アジアのタイやアメリカに赴任し、3年間勤務したのちに退職し地元大阪府泉南市にて飲食店経営を開始。

その際の大家さんが元議員だったこともあり、1度目は26歳の頃に、2度目は32歳の頃に「市議会議員」を打診されて政治の道へ入られていました!

↓添田詩織市議のYouTubeチャンネルでもお話しされていましたよ♪

添田詩織の学歴

関西大学

大阪泉南市の添田詩織さんの学歴は、大学卒業の学士でした!

出身大学は関西大学で、政策創造学部を卒業されています。

ちなみに関西学政策創造学部の偏差値は、55〜57.5となっています。

【アクセス】
住所:〒564-8680 大阪府吹田市山手町3丁目3-35

添田詩織の結婚した夫(旦那)や子供の家族構成は?

  • 結婚の情報はなし
  • 夫(旦那)や子供についても不明

大阪府泉南市の添田詩織市議ですが、美人さんですしご結婚されているのかなと思い調べてみました。

しかし「結婚」についての情報は一切なく、分かっていません。

結婚の情報がない為、夫(旦那)や子供の家族構成についても詳細は不明です。

これまでも忙しく過ごされてきた様子なので、もしかしたら結婚はされていないのかもしれませんね。

添田詩織市議の家族構成、結婚や夫(旦那)・子供について何か情報が分かりましたら追記していきたいと思います。

添田詩織プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

添田詩織🇯🇵泉南市議(@soeda_shiori_sennan)がシェアした投稿

【プロフィール】
名前:添田詩織
読み方:そえだ・しおり
出身地:大阪府泉南市
誕生日:1989年3月11日
年齢:33歳(※2022年で)
身長/体重:非公表
血液型:非公表
趣味/特技:車
愛車:ジャガー
学歴:関西大学卒
家族構成:両親、兄弟は不明
※両親は警察官
職業:政治家、泉南市市議会議員、元ダンサー
活動時期:2020年〜
所属:無所属

泉南市の添田詩織市議は大学時代に音楽イベントなどを主催していて、国内・海外アーティストのバックダンサーをしていた経歴もありました!

また両親は警察官という情報もありましたよ^^

まとめ

添田詩織の経歴と学歴を調査!結婚した夫(旦那)や子供の家族構成は?】としてお伝えしてきました。

  • 添田詩織の経歴は?
    本文をご覧ください
  • 添田詩織の学歴は?
    関西大学卒業の学士でした
  • 添田詩織の家族・結婚した夫(旦那)や子供は?
    結婚については情報なし
    なので夫(旦那)・子供も不明

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!