人物

小上馬舞(コメ兵)の経歴!結婚した旦那(夫)や子供は?鑑定の特徴も

小上馬舞(コメ兵)の経歴!結婚した旦那(夫)や子供は?鑑定の特徴も

6/21(火)放送のセブンルールに、コメ兵鑑定士の小上馬舞(こじょうままい)さんが出演!

凄腕鑑定士としてさまざまなメディアで取り上げられる方なんですよね^^

そこで今回の記事では、小上馬舞さんの経歴を調査してまとめていきたいと思います。

またご結婚されているようなので旦那様(夫)や子供の家族構成についても調べましたよ♪

では早速【小上馬舞(コメ兵)の経歴!結婚した旦那(夫)や子供は?鑑定の特徴も】としてお伝えしていきます!

また鑑定のポイントも興味深いものがありましたので、そちらも記載しています♪

小上馬舞(コメ兵)の経歴!

  • 2015年:株式会社コメ兵に新卒入社
  • 入社後1年間は販売業務を担当
  • 入社2年目から買い取り業務を担当
  • 半年後:コメ兵独自の鑑定士試験に合格
  • 現在:鑑定士バイヤーリーダーを務める

小上馬舞さんは高校2年生の頃にホームステイでオーストラリアを訪れていました。

その際に言葉が通じなくてもボディランゲージで伝わるのがとても面白いと感じ、大学進学後は「対人コミュニケーション」について学ばれていました。

就活に際してもやはり人とコミュニケーションを取れる職種で考えていたようで、調べていく内に鑑定士という職業に辿り着いたと話されていました!

当初は百貨店やブランド業界も希望されていましたが、販売だけでなく買い取り業務もできるという部分に興味を惹かれてブランド品のリユース最大手の「コメ兵」に入社。

入社してすぐは販売業務を担当し、2年目から買い取り業務も担当。

やはり販売よりも買取業務の方が知識が必要とされますので、時間を見つけては先輩社員にクイズを出してもらって習得されたそうです^^

幼少期から中途半端なことは嫌いで、一度やり始めたことは時間をかけてでも極めていくという性格だったとも。

鑑定士という職業は天職だったのかもしれませんね♪

小上馬舞(コメ兵)結婚した旦那(夫)や子供は?

  • 結婚している
  • 旦那(夫)の情報は不明
  • 子供の有無についても情報なし

コメ兵の凄腕鑑定士・小上馬舞さんはご結婚されています。

現在の苗字である「小上馬(こじょうま)」は結婚された旦那様(夫)の苗字だと公表されていました^^

結婚のタイミングですが、2020年のインタビュー記事ではすでに「小上馬」となっていますので、2020年かそれ以前にご結婚されたものとみられます。

旦那様(夫)は一般人で、名前や職業などの情報はありませんでした。

ただ、旦那様(夫)はキムチ鍋などお料理を作ってくれることもある優しい方なんだそうです♡

ちなみに小上馬という苗字はとても珍しく日本全国でも約150人しかいないそうで、多いのは大阪府と神奈川県の三浦半島地域とのこと。

小上馬舞さんの出身地も神奈川県なので、結婚した旦那様(夫)は地元の方なのかもしれませんね^^

旦那様(夫)との間に子供がいるのかどうかですが、調べてみても子供に関しての情報がなく分かっていません。

公表されていないだけで子供はいらっしゃるかもしれませんし、セブンルールの中で子供について何か情報があるかもしれませんね。

何か新しい情報は入りましたら更新したいと思います。

小上馬舞(コメ兵)の鑑定の特徴!

  • 本物と偽物の違いは「匂い」で分かることもある
  • 偽物の場合は造りが全く違う

コメ兵の鑑定士バイヤーリーダーとして活躍されている小上馬舞さんいわく、鑑定のポイントは幾つかあるものの上記が挙げられるとのこと。

鑑定していると本物と偽物の違いは「匂い」で分かることもあるんだそうで、ビックリですよね!!

やはり鑑定ですから細かい部分をきちんとルーペで確認していくのですが、偽物の場合はそもそもの造り自体が全く違うんだそうです。

また、小上馬舞さんは鑑定士として実力をつけるべく当初は先輩鑑定士に見るべきポイントを教わったり、本物と偽物を見比べて覚えていったそうです^^

小上馬舞プロフィール

【プロフィール】
名前:小上馬舞
読み方:こじょうま・まい
出身地:神奈川県
誕生日:1992or1993年生まれ
年齢:29歳(※2022年6月時点で)
身長/体重:非公表
血液型:非公表
趣味/特技:不明
学歴:大学卒業(学校名は非公表)
家族構成:夫(旦那)、子供は不明
職業:鑑定士
所属店舗:ブランドバッグ銀座店
会社:株式会社コメ兵

まとめ

以上【小上馬舞(コメ兵)の経歴!結婚した旦那(夫)や子供は?鑑定の特徴も】としてお伝えしてきました。

コメ兵のブランドバッグメインの鑑定士として大活躍をされている小上馬舞さんですが、それ相応の努力があって現在があるというのが良く分かりましたね^^

今後もメディアに取り上げられる事はたくさんありそうですし、ご活躍が楽しみですね♪

では最後までお読みいただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!