ドラマ・映画

雪女と蟹を食うロケ地の彩女自宅(家)はここ!図書館の撮影場所はどこ?

雪女と蟹を食うロケ地の彩女自宅(家)はここ!図書館の撮影場所はどこ?

7/8(金)の深夜から放送スタートとなるドラマ「雪女と蟹を食う」。

原作が漫画で、原作ファンからも注目を集めているんですよね^^

しかもドラマの公式サイトには「忠実に再現する」との記載もあって、かなり期待値が高まっていると思われます!!

ドラマの舞台となるのは北海道で、道中の栃木県などでも撮影が行なわれている様子。

そこで今回の記事では「雪女と蟹を食う」のロケ地・撮影場所について調査し、まとめていきたいと思います。

まずは第1話に登場する彩女(入山法子さん)の自宅・家のロケ地に、彩女と北(重岡大樹さん)が出会う図書館の撮影場所についてです!

では早速【雪女と蟹を食うロケ地の彩女自宅(家)はここ!図書館の撮影場所はどこ?】としてご紹介していきます!

【雪女と蟹を食う】ロケ地の彩女自宅(家)はここ!

  • 葛西スタジオ村
  • 「ハウススタジオニート」

ドラマ「雪女と蟹を食う」の第1話で登場する雪枝彩女(入山法子さん)の自宅。

↓こちらの予告動画に映っている自宅(家)ですね。

※予告動画の1分2秒あたりから自宅(家)が映ります。

この自宅(家)のロケ地・撮影場所として使用されていたのが、江戸川区東葛西にある葛西スタジオ村ハウススタジオニートでした!

家の入口にあるローズアーチでもできそうなメッシュ状の門扉や、建物の壁も一致していることから間違いないと思います。

ちなみにこちらのロケ地は、ドラマ「真夜中にハロー!」の撮影場所にもなっていました。

なので「雪女と蟹を食う」の予告動画で気づいたっていう方もいらっしゃったんじゃないでしょうか^^

【アクセス】
住所:〒134-0084 東京都江戸川区東葛西5丁目29-8

【雪女と蟹を食う】図書館の撮影場所はどこ?

図書館は現在、調査中です。

ドラマ「雪女と蟹を食う」の第1話では、主人公の北(重岡大毅さん)が人妻である彩女(入山法子さん)に出会うことからストーリーが展開していきます。

その2人が出会うのが「図書館」で、予告動画にも映っていましたよね!

※動画開始から40秒あたりに図書館が映ります。

蟹について調べに来ていた北と、本を借りに来ていたと思われる彩女。

その後、一緒に北海道へ蟹を食べに行くという旅に出ることになるんですが、2人が出会った図書館のロケ地・撮影場所はどこなのか気になりますよね。

調べてみたんですが残念ながら図書館のロケ地・撮影場所については、現段階では分かっておりません。

引き続き確認し、新しい情報が入り次第更新していきたいと思います。

  • コロナ感染拡大が収束した訳ではないのでロケ地・撮影場所巡りの際は予防対策などに充分お気をつけ下さい。
  • また、暑くなってきているので熱中症にもお気をつけて聖地巡りを楽しまれて下さい^^

まとめ

以上【雪女と蟹を食うロケ地の彩女自宅(家)はここ!図書館の撮影場所はどこ?】としてご紹介してきました。

  • 雪女と蟹を食うのロケ地①自宅(家):葛西スタジオ村ハウススタジオニート
  • 雪女と蟹を食うのロケ地②図書館:現在調査中

キャストがジャニーズWEST重岡大毅さんということもあって、ファンも楽しみにされていますよね^^

演技力に定評のある方ですし、引き続きチェックしていきたいと思います♪

では最後までお読みいただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!