人物

山石昌孝(横浜ゴム)の経歴に年収は?結婚した妻や子供の家族構成って?

山石昌孝(横浜ゴム)の経歴に年収は?結婚した妻や子供の家族構成って?

横浜ゴムの社長・山石昌孝さんが週刊誌に掲載されて注目を集めていますね!

そもそも横浜ゴムの社長である山石昌孝さんってどんな経歴のある方なんでしょうか?

そして気になる社長の年収っていくらくらいなのか調べてみました!

また、山石昌孝社長が結婚した妻(嫁)や子供といった家族構成って、どうなっているんでしょうか?

今回の記事では【山石昌孝(横浜ゴム)の経歴に年収は?結婚した妻や子供の家族構成って?】としてお伝えしていきます!

山石昌孝(横浜ゴム)の経歴や年収は?

横浜ゴムの山石昌孝社長が話題になっていますね!

どんな方なのか、これまでの経歴を見ていきたいと思います。

また、年収っていくらくらいなのか気になって調べてみました。

山石昌孝(横浜ゴム社長)の経歴

  • 1962年:東京都出身
  • 1986年:横浜ゴムに入社
  • 2007年:MD推進室長
  • 2008年:GD100推進室長
  • 2010年:秘書室長
  • 2012年:ヨコハマヨーロッパ取締役社長に就任
  • 2013年:経営企画本部長代理、経営企画室長、アクティ取締役社長に就任
    ※兼任
  • 2014年:執行役員も兼任
  • 2014年:タイヤ管掌補佐も兼任
  • 2015年:取締役執行役員、タイヤ企画本部長、ヨコハマモータースポーツインターナショナル取締役社長も兼任
  • 2016年:IT企画本部も兼任
  • 2016年:取締役常務執行役員も兼任
  • 2017年:代表取締役社長に就任

 

山石昌孝(横浜ゴム社長)の年収は?

1億4600万円以上

横浜ゴムの山石昌孝社長の年収っていくらくらいなのかって気になりますよね!

そこで公表されている横浜ゴムの役員報酬を調べたところ、2021年12月期の報酬総額1億4600万円と記載がありました。

報酬総額とありますので、給与とは扱いが少々異なります。

あくまでも役員報酬ということなのかなと考えられますので、公表されている報酬額に給与がプラスされる可能性があるということ。

なので、横浜ゴムの山石昌孝社長の年収としては1億4600万円以上はあると考えられます!

役員報酬だけでも1億4600万円ですので、プラスされる金額を合わせると年収は相当な額になっていることが推測できますね!!

山石昌孝(横浜ゴム)の結婚した妻や子供の家族構成は?

  • 結婚についての情報はなし
  • 独身の可能性が高い

横浜ゴムの山石昌孝社長の結婚については情報が出ていませんでした。

2022年現在で59歳なので結婚していてもおかしくない年齢ではありますが、結婚について全く報道がされていませんので独身の可能性が高いとされていました!

山石昌孝社長の結婚については情報が出ていないのですが、過去には「妻(嫁)」や「子供」の存在を話されていたことがあった様子。

山石昌孝社長の子供は娘さんのようで、すでに成人を超えている年齢であるということでした。

ただ、2022年現在も↑上記の妻(嫁)と婚姻関係にあるのかどうかは不明でした…。

山石昌孝社長プロフィール

【プロフィール】
名前:山石昌孝
読み方:やまいし・まさたか
出身地:東京都
誕生日:1962年6月5日
年齢:60歳(※2022年で)
身長/体重:非公表
血液型:非公表
趣味/特技:
学歴:早稲田大学卒、慶應義塾大学大学院修了
家族構成:妻(嫁)、子供(娘)
※現在の婚姻関係(状況)は不明
職業:代表取締役社長
会社:横浜ゴム株式会社

まとめ

以上【山石昌孝(横浜ゴム)の経歴に年収は?結婚した妻や子供の家族構成って?】としてお伝えしてきました。

山石昌孝社長の経歴を見ると着実に昇進されてきたことが良く分かる内容になっていましたね!

また、過去には結婚した妻(嫁)や子供といった家族の存在を明かしていたという情報もありました。

今回の週刊誌の報道で「不倫」などと書かれていないので、もしかしたら現在はすでにお別れされていて独身ということなのかもしれませんね。

では最後までお読みいただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!