人物

山本夜羽音(左翼活動家)経歴や学歴!結婚した妻や子供の家族は?

山本夜羽音(左翼活動家)経歴や学歴!結婚した妻や子供の家族は?

漫画家の山本夜羽音さんの訃報が飛び込んできましたね…

昨日も漫画家の征海美亜先生の訃報がありましたし、続いてしまいましたね。

山本夜羽音先生のこれまでの経歴や学歴に、結婚した妻や子供の家族構成をまとめていきます。

そして山本夜羽音先生の今回の死因って何だったのかという点についても併せて、【山本夜羽音(左翼活動家)経歴や学歴!結婚した妻や子供の家族は?】としてお伝えしてきます。

山本夜羽音(左翼活動家)経歴や学歴!

山本夜羽音先生のTwitterでは最近の様子が分かる投稿も!

本当に急な話だったことが分かりますね…。

山本夜羽音(左翼活動家)経歴

  • 1966年:北海道出身
  • 1985年:角川「元気印大作戦」に漫画を寄稿
  • 1993年:玄田生名義でデビュー
  • 1994年:山本夜羽名義で一般雑誌に掲載がスタート
  • 2004年:名義を山本夜羽音に改名
  • 2011年:「おたぱっくQB(救急便)」という名の被災地の子供達に漫画などを届ける支援活動を開始
  • 2020年:「マスクガール」「マスクガールオルタネイティブ」連載開始

山本夜羽音先生は左翼活動家としても知られていて、さらに漫画家としては名義を複数もっていたことでも有名。

山本夜羽音先生が描く漫画は大人向けの内容が多いようで、その関係でファンの年齢層も大人が多いんですが!

2011年から被災地の子供たちに漫画を届けるといった支援活動もされていたため、子供達からの認知度も高いんだそうです^^

今回の訃報には驚いたという方も多いと思いますが、死因はコロナ感染だったと言われていました。

コロナに感染してしまい、一時は肺炎が重症化してしまったようで、そこから復活をされましたが完全回復とまで至らなかったんだとか…。

本当にここ数年、全世界的にコロナウイルスに悩まされていますが、山本夜羽音先生は55歳というあまりにも早い年齢でのお別れとなり寂しさが増しますね…。

山本夜羽音(左翼活動家)学歴

高崎経済大学(中退)

漫画家の山本夜羽音先生の学歴としては、高崎経済大学を中退されていることが分かっています。

高校時代にも一時期MPD平和と民主運動に参加していたことがあったり、大学中退後も保坂展人主催の青生舎に参加して政治活動をしていたそうです。

大学で学びたい事がだんだんと異なってきてしまったということが中退に繋がったのかもしれませんね。

【アクセス】
住所:〒370-0801 群馬県高崎市上並榎町1300番地

山本夜羽音(左翼活動家)が結婚した妻や子供の家族は?

  • 結婚した妻:漫画家のほしのえみこ
  • 子供がいるかは不明

漫画家の山本夜羽音先生は結婚していて、妻(嫁)も漫画家であることが公表されています。

山本夜羽音先生と結婚した妻(嫁)は、ほしのえみこ先生でした!

ただ、妻のほしのえみこ先生との間に子供がいるのかどうかという点は明らかになっておらず分かっていません。

そして山本夜羽音先生とほしのえみこ先生が結婚していたのは確かなのですが、2014年には別居となり、現在では離婚をされていた様子がTwitterから伺えました。

ちなみに妻のほしのえみこ先生の経歴は…

  • 1990年代から4コマ漫画作家として活躍
  • 主な作品は「お姉様の逆襲」など

まとめ

【山本夜羽音(左翼活動家)経歴や学歴!結婚した妻や子供の家族は?】としてお伝えしてきました。

連日漫画家の先生の訃報が入り、漫画ファンには驚きの日々となってしまっていますね。

また理由がコロナウイルスだという話でしたから、残念でなりませんね…。

ご冥福をお祈りいたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!