人物

坂本花織の衣装デザイナーは誰?ダサいし小さい?過去の画像比較も!

坂本花織の衣装デザイナーは誰?ダサいし小さい?過去の画像比較も!

女子フィギュアスケート選手の坂本花織選手^^

今回の北京オリンピックでの大活躍も素晴らしいですよね!

坂本花織選手はスケートの演技ももちろんのこと、「衣装」も注目されているんですよね♪

坂本花織選手の衣装はデザインが幅広くて視聴者を楽しませてくれています。

そんな魅力的な衣装を担当しているデザイナーは誰なのか?

そしてなかには「ダサい」や「小さい」といった意見もあるようですが、どういうことなんでしょうか?

では早速【坂本花織の衣装デザイナーは誰?ダサいし小さい?過去の画像比較も!】としてご紹介していきます!

坂本花織選手の衣装について過去の画像比較もしていきますよ♪

坂本花織の衣装デザイナーは誰?

ソフィ・トーマス
(Sophie Thomas)

女子フィギュアスケーターの坂本花織さんの衣装を担当されているデザイナーは誰なのかって気になっている方が多く賑わっていますね^^

そこで衣装のデザイナーを調べてみるとフランスのクチュール(仕立て・縫製)会社「ASTRAEE」に所属するソフィ・トーマスさんだと分かりました!

元々ソフィ・トーマスさん自身が社交ダンスのフランスチャンピオンで、10代の頃から衣装を自分で作成されていたんだそうですよ♪

ちなみに結婚した旦那様は社交ダンスでペアを組んでいた方なんだとか♡

ソフィ・トーマスさんはその後クチュールの学校に通い、専門的に衣装製作を学ばれました。

最初は社交ダンスの衣装製作のみだったようですが、ダンスの先生がフィギュアスケート選手のダンスレッスンも担当していたことから紹介されて制作するようになったんだそう!

ソフィ・トーマスさんは現在では、プロフィギュアスケート選手や社交ダンスの方の衣装業界では超有名。

なんですが…坂本花織選手の衣装に関しては「ダサい」や「小さい」といった意見もある様子。

坂本花織の衣装はダサいし小さい?

  • 衣装がダサいという意見も
  • 衣装が小さいんじゃないかという口コミも

フィギュアスケート選手の坂本花織さん、今回の北京オリンピックでも良い成績を残されていて世界的にも注目されていますよね^^

そんな大活躍の坂本花織選手なんですが、衣装がダサいといった意見もあるようなんですね…。

フィギュアスケート選手の衣装は幾つもありますし、衣装によって「可愛い」「似合ってる」といった意見も変わりますよね!

そこでSNSに上がっている坂本花織さんの衣装についての意見や口コミを見ていきましょう♪

坂本花織選手は独特なデザインの衣装が多いようで、SNSにはたしかにダサいといった意見もある様子。

ですが2022年2月16日に開催された北京オリンピックでのSPの衣装は「可愛い」「綺麗」「似合ってる」という意見が多かったようですよ^^

試合で使用されていた「グラディエーター」という曲に合わせた衣装になっていて、腕につけていた飾りもとても綺麗でしたね♪

ということで、坂本花織選手の衣装にはダサいといった意見に加えて、可愛いや似合ってるといった意見もたくさんありました!

そして中には、坂本花織選手の衣装が小さいんじゃないかっていう意見もあって、ちゃんとサイズに合わせて衣装を作ってあげて欲しいといった口コミもありました。

坂本花織の過去の画像比較

今回の北京オリンピックでの坂本花織選手の衣装は「とても似合ってる」と話題になっていましたね^^

ではここからは過去の坂本花織選手の衣装を見ていきましょう!

坂本花織選手の衣装はコンセプトがさまざまで、↑こちらは映画「アメリ」の衣装なんだそうですよ♪

SNSでも坂本花織選手の衣装は幅広いとされていましたね^^

たしかにデコルテ部分が開いていたり、肩が出ていたりする方が似合っている印象がありますね♪

まとめ

以上【坂本花織の衣装デザイナーは誰?ダサいし小さい?過去の画像比較も!】としてご紹介してきました。

2022年2月現在で21歳とまだまだお若いですから、今後のパリオリンピックでも大活躍を見たいですよね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!