人物

木下ほうかを告発した女優(女性)2人の名前を特定?!被害の内容って?

木下ほうかを告発した女優(女性)2人の名前を特定?!被害の内容って?

先日の榊英雄監督の一件に続き、今回は盟友とされていた俳優・木下ほうかさんのスキャンダルが報道されましたね!

今回も同様に女優2人が木下ほうかさんを告発したということでしたが、女優の名前って特定されているんでしょうか?

そして木下ほうかさんによる女性への被害ってどんな内容になっていたんでしょうか?

では【木下ほうかを告発した女優(女性)2人の名前を特定?!被害の内容って?】としてお伝えしていきます!

榊英雄の妻や子供の家族構成を調査!女優4人の名前が判明って本当?!
榊英雄の妻や子供の家族構成を調査!女優4人の名前が判明って本当?!映画監督の榊英雄さんが世間を賑わせていますね…。 今回の記事では映画監督・榊英雄さんがどんな方なのか調査していきたいと思います! ...

木下ほうかを告発した女優(女性)2人の名前を特定?!

  • 女優2人の名前は特定されていない!
  • 有名な女優ではないとされている

俳優の木下ほうかさんに対して、身体の関係を強要されたとして告発するという内容の報道が入りましたね。

しかもこの告発をしたとされているのが、女優2人とのこと。

今回、2人の女優が、新たな俳優による性加害を「週刊文春」に告発した。

その俳優は木下ほうか(58)。
木下は大阪府出身で高校時代から自主映画制作にのめり込み、16歳のとき井筒和幸監督の「ガキ帝国」で俳優デビュー。大阪芸術大在学中に自らの劇団を立ち上げた。

その後、吉本新喜劇に約3年在籍したが島田紳助から「役者をやりたいなら東京に行くべきやろ」とアドバイスされ上京。
3月21日にレギュラー放送最終回を迎えた「痛快TV スカッとジャパン」(フジテレビ)では「イヤミ課長」役で人気を博し、「はい、論破」という決め台詞は2015年の新語・流行語大賞にもノミネートされた。

引用:Yahoo News

先日は木下ほうかさんの盟友とされていた映画監督の榊英雄さんが、同様の件で告発されていましたね…。

その件もあり、女優2人が木下ほうかさんの過去の強要の件について告発を決めたとされていました!

木下ほうかさんは「榊組」と呼ばれるうちの一人。

業界関係者によると木下ほうかさんは、榊英雄監督の一件から今回の自信の女性スキャンダルについて、かなり深刻な様子が伺えるとのこと。

「自分はもう終わったかもしれない…」と周囲の人に漏らしていたんだそう。

でもこの一件が事実だとしたら木下ほうかさんの被害にあった女性たちは、比べ物にならないくらいに傷ついていたはずですよね…!

木下ほうかによる女性の被害内容って?

画像引用:Yahoo News

木下ほうかさんによる女性の性被害については、今回の女優2人だけではない様子。

木下ほうかさんと身体の関係を持った女性たちのことを「ほうか牧場」と呼んでいたそうです…。

女性を飼いならす、もしくは少し昔の言い方をすると囲っているといった意味合いでしようしていたんでしょうね…。

木下ほうかによる女性の被害①

  • 2011年:ワークショップにて知り合う
  • 名前はH子さんとされている

2011年に開催されたワークショップに行った際に、木下ほうかさんと知り合ったとのこと。

このワークショップは榊英雄監督が開催しているもので、現場には木下ほうかさんも参加していたそう。

その日、H子さんは「台本読み」という名目で自宅に呼ばれたものの、最終的に木下ほうかさんから「口での行為をして欲しい」と強要されたといった内容でした…。

H子さんは演技指導の名目で木下の自宅に呼び出された。最初は2人で台本読みをしていたが、「なんでできへんねん」と木下に叱られるうち、H子さんは悔しくて泣き出してしまったという。すると、木下は一転、慰めるような優しい声音で「もういいから。こっち来いや」と寝室に連れていった。そこで木下は自分のパンツを下ろすと、H子さんの顔先に性器を突き出した。

「なし崩し的に口での行為を迫られました。抵抗したらもっと酷いことをされるかもしれない。要求に応えて済ませた方が安全だと思ってしまった。『早くこの時間が終われ』と頭の中で繰り返していました」(H子さん)

引用:Yahoo News

衝撃的な内容ですよね…。

ただ、今回の告発にはもう1人の女優さんの存在もあります。

木下ほうかによる女性の被害②

  • 業界人が集まる飲み会で知り合う
  • 2013年:ワークショップに参加歴あり
  • 名前はI子さんとされている

I子さんと木下ほうかさんの出会いについては、業界人が集まる飲み会の席で知り合ったとのこと。

その後、たびたび飲みに誘われるようになり顔を出していたそう。

ある日の帰りに突然、木下ほうかさんからキスをされそうになり拒み、その日は事なきを得たんだそう。

ですが後日、木下ほうかさんの自宅に呼ばれ、身体の関係を持ってしまったとのこと。

もう1人の女優I子さんは、ある日、木下から無理やりキスされそうになり、それを拒むと、後日、こんな旨のメールが来たという。

「期待して、これから育ててあげようと思っていたのに残念です。失望しました。あなたの根性はこのくらいなのですね」

後日、木下の自宅で性行為に至ったという。

「私とは親子ほど歳が離れていますし、気持ち悪かった。でも力では到底勝てないし、顔が広いので、拒んだら悪い噂を流されるかもしれない。『みんなやってる』『これを断るようなメンタリティじゃこの世界でやっていけない』と言われて洗脳されたというか、断れなかった。なんで役者として演技をしたいだけなのに、いつも性行為の話が出てくるんだろうって……」(I子さん)

引用:Yahoo News

I子さん自身は決して木下ほうかさんとの関係は望んでいなかったものの、仕事への影響を考えると拒否する選択肢はなかった…とのことでした。

木下ほうかさんの被害にあったとされる女優さん2人による告発内容は、どちらも本当に読んでいて胸が苦しくなる内容でしたね…。

木下ほうかの一件について世間の反応

榊英雄監督についての報道が先日世間を賑わし、今回は盟友とされていた俳優・木下ほうかさんに対する女優2人からの告発のニュースが!

現在は木下ほうかさんの所属事務所は何も回答していない様子なので、事実なのかどうかといった詳細は分かっていません。

ちなみに現段階でのこのニュースに関する世間の反応は…

SNS上に上がっている世間の反応としては「好きな俳優さんだったからショック」といった内容から、「内容が衝撃的すぎる」といった反応までさまざまでした。

まとめ

以上【木下ほうかを告発した女優(女性)2人の名前を特定?!被害の内容って?】としてお伝えしてきました。

榊英雄監督に続く告発で、木下ほうかさんのスキャンダルが明るみに出た形に…。

女性の気持ちを考えると苦しいし辛いですよね、純粋に夢を追って頑張っていたからこそ、この先の仕事の不安で断れなかったんでしょうね…。

最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!